Now Loading...
 
  • トピックス

    大手勤務ドライバー『突然、給料が10万円減に』

    2010年5月31日

     
     
     

     運送業界では長引く不況で、従業員の賃金が軒並み下がってきているようだ。大手運送会社を数年前に退職したAさんは、辞めた理由について、リストラで本社から系列会社への出向となり、その結果、給料が月20万円程度に下げられたためで、現在は中小運送事業者に勤めている。

     大手運送会社で大型、トレーラなど、さまざまな車両を乗りこなしていたAさん。給料は月30万円以上もらっていたが、ある年の3月に突然、子会社への勤務を命じられたという。子会社でも仕事内容は今までと変わらないものの、賃金は約10万円下がり、生活が苦しくなったことで退職を決意した。



     当時について、Aさんは「高校卒業後、業界トップの運送会社に就職することができ、生活は安泰と思い家族を持ち家を構えた。しかし、子会社への異動を命じられ、給料が大幅に下げられることを聞かされた時は目の前が真っ暗になった。妻にパートに出てもらうなどして、家のローンをどうにか払い続けることはできたが、やはり家計は苦しく、仕方なく退職し、現在の運送会社に転職した」と打ち明ける。

     現在の給料は月三十数万円で、生活は安定しているという。「いまお世話になっている会社の社長も、『こんな大手でも賃金を大幅に下げるために、異動を命じて結果、退職させることがあるのか』と驚いている」と語る。

     中小・零細の運送事業者で働くドライバーは、大手のドライバーは待遇がいいと思う人も多いが、Aさんのようにリストラで給料を大幅に下げられるケースもあるようで、大手に就職したから安心というのは過去のもののようだ。(佐藤弘行)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら