Now Loading...
 
  • トピックス

    第18回:返済条件変更の怪

    2010年9月13日

     
     
     

     金融機関からの借金返済について、「毎月元金返済して利息を払う契約になっているものを、その元金の返済をストップして利息だけを支払う」という条件変更を金融機関に申し込んで認めてもらった、という話を聞きました。



     ある会社の社長も、毎月の借金返済が重くのしかかり、資金繰りが大変苦しい状況が続いていたため、この条件変更の話を聞くと、さっそく金融機関に申し込みました。

     社長はこの借金返済の条件変更を申し込めば、ブラックリストにのって新規の借り入れができなくなると聞いていました。しかし、新たに借金するよりも、毎月の支払いを減らして、少しでも資金繰りが楽になるほうがいいと考えたそうです。

     金融機関に赴いた社長は、借金返済の条件変更の話をして申し込み用紙に記入しようとしたところ、その用紙に書かれた文章に驚きました。その文章は「ご相談頂きました内容について、お取引のある他の金融機関と直接協議することを了承します」とあり、横に会社印を押印する個所があるのです。

     社長は「借金返済の条件変更で新規借り入れができなくなるだけでなく、自分の会社が金融機関の管理下に置かれて丸裸にされてしまう。これでは、会社が経営破綻したことと同じではないか」と危機感を感じました。

     社長は「今はしんどくても毎月しっかり借金を返済しているので、自社を差し置いて金融機関同士が話をするのはおかしい。ほかの金融機関と話をするには、自分を通してもらう」という言葉を申し込み用紙に書き込んで提出しました。

     その後、金融機関からは連絡がありません。社長は「金融機関は何を考えているのやら、つぶされてたまるか」と怒っていました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら