Now Loading...
 
  • トピックス

    軽油また値上がり 走れない日は近いのか…

    2012年1月24日

     
     
     

     昨年末から再び、いや三たび、四たび…と軽油の値段が急上昇している。「インタンクでもリッター150円に迫った数年前の夏と変わらないレベルまで値上がりするのではないか」「忘れてしまっている燃油サーチャージを再検討しないといけない」といった声が聞かれる一方、「(トラック事業者の)息の根を止める一歩手前で値上げが落ち着くという状態が続いているのが近年の燃料事情。とことんまでいかない限り、この業界は一向によくならない」と真剣な面持ちで話す経営者も見られる。



     小規模・零細の集まりでありながらも、諸外国のように個人事業主的な形態ではないこともあって、わが国で「トラックの一斉スト」を実行するのは難しいのが現実だ。「仮に自分の会社が強硬手段に踏み切ったとしても、これ幸いと割って入る同業他社が後を絶たない商売」「業界団体も公取委を過剰に意識して動かないし、そうかといって事業者のレベルで解決できる問題でもない」という冷めた見方も多い。

     「今の業界体質では軽油がリッター200円になっても、おそらくトラックを走らせているだろう。ここまできたら、それもいい。むしろ、そうならない限りはトラック運送事業に未来はない。『走らない』ようにできないなら、『走れない』という方向へ持っていくしかない」と、鉄鋼や大型機械などの重量物を扱う広島県の運送会社社長。「勝負の日」は、そう遠くないと見ている。(長尾和仁)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら