Now Loading...
 
  • トピックス

    第82回:不動産が売れない理由

    2012年2月24日

     
     
     

     持っている不動産を売却して会社の資金をつなごうと努力している社長がいます。しかし、その不動産が売れずに困っています。理由は、抵当権を設定している金融機関がなかなか抵当権を抹消してくれないからです。


     社長の会社はその金融機関から借金をしており、以前は毎月、元金と利息をしっかり返済していましたが、最近は売り上げが減少し、連続して赤字決算という状況です。資金繰りを少しでも楽にするために元金は返済せず、利息のみを支払っています。社長は金融機関に、「不動産の買い手はちゃんといますので確実に売れます。現金ができても、すべて借金の返済に充当すると会社の資金がつながらなくなるため充てませんが、借金は当初の残高よりかなり減少しているので、ほかに抵当権を設定している不動産の範囲内で十分に担保になるのではないですか」と交渉しましたが、なかなかOKしてくれません。

     金融機関からすれば、毎月の借金の元金返済が滞っており、利息のみの支払いという現況で一度設定した抵当権を変更するのは嫌なようです。何度か交渉しましたが、やはり不動産の抵当権は抹消してもらえません。

     そこで仕方なく不動産の売却代金の一部を返済に充てることにして、借金の残高を減らすことを条件に再度交渉しました。結果、抵当権を抹消し、ほかに担保提供している不動産の抵当権の設定変更に応じてもらえることとなりました。社長はひとこと、「これで何とかなる」と話してくれました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら