Now Loading...
 
  • トピックス

    第88回:現状打破で子会社設立も・・・

    2012年4月6日

     
     
     

     「最近、仕事がない」という話をよく聞きます。そのため、どこの会社も売り上げが激減し、会社を閉めようかと考えてる会社もあるようです。お話しする社長も、その例外ではありません。


     社長は商売を始めて10年以上になります。個人でスタートし、創業時は赤字で親や親戚からよく借金をしたそうです。商売が軌道に乗ったところで株式会社に法人成りしました。決算が黒字だったせいか、株式会社設立後4年目にして税務調査を受けたりしました。しかし、今年に入って売り上げ減少が激しく、このままいけば会社は倒産します。現状を打破するため社長が考えたのは、子会社の設立でした。今の会社の商圏だけでは食べていけず、全く違う場所に食い込んでいくしかないというのです。すぐさま子会社を設立してビジネス街の一等地に出店しました。

     出店した場所は一等地ですから家賃も敷金も高く、これがまた社長の頭を悩ませています。やはり子会社も売り上げが上がらず、月次の収支が大赤字で最初に投入した資金では足りなくなっているのです。

     社長は子会社の赤字を助けるため、親会社の売り上げを暖簾分けすることにしました。これで子会社はなんとかやっていけそうです。社長は「子会社で攻める戦略は失敗だった。今は何をしても赤字になるばかり。子会社を設立してよかったことは、最初の2年間は消費税の支払い義務がないことと、もっと嬉しいのは、子会社に暖簾分けしたことで親会社の消費税がすごく減ったこと」と話しました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら