Now Loading...
 
  • トピックス

    第161回:決算書を細工して黒字化

    2013年11月29日

     
     
     

     個人事業から法人成りして株式会社となり、8年目を迎える会社があります。株式会社にした当時は大変良く儲かり、黒字決算で税金も払っていました。ですから、金融機関から言われるままに借りていました。


     しかし、平成20年の秋頃から売り上げが減少し始め、月次の損益も赤字となり、大きな借金の返済と金利がのしかかって、毎月厳しい資金繰りが続いています。決算時の借金の残高が年間売り上げの半分以上あるという状況です。

     「このままでは会社は倒産する」と悟った社長は、金融機関にお願いして、借金の元金返済を止めてもらい、金利だけ支払うという条件変更をしてもらいました。会社の決算は今期も赤字になる予定です。前期も本当は赤字でしたが、元金返済を止め、金利の支払いのみにしてもらうため決算書を細工して黒字決算にしたそうです。社長は「もう、こんなことはやりたくない」というのが本心です。

     しかし、赤字で金融機関に決算書を提出するとどうなるか心配です。社長は友人でもある同業者の社長に「本当は大赤字だった決算をなんとか黒字にしようとしたが、やりすぎて決算書のつじつまが合わず、仕方なく赤字額を少なくして連続して赤字で金融機関に決算書を提出したが、担当者からこのような赤字決算をされると、これから融資ができなくなると言われた」という話を聞いたことがありました。社長は仕方なく、「今期もなんとか黒字にして決算書を作成することにした」と話してくれました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら