Now Loading...
 
  • トピックス

    第182回:破産思い直し再建へ

    2014年5月30日

     
     
     

     自己破産を決心した社長が、もう一度何とか会社を再建してみようと思い立った話です。個人で商売を始め、その後、株式会社となって10年になります。商売を始めた当初は、金融機関が簡単に融資をしてくれていました。借金が、今になってこんなに自分を苦しめることになるとは夢にも思わなかった、と言います。


     平成20年のリーマン・ショック以降からですが、売り上げは減少の一途をたどり、決算は赤字決算という状況で、毎月の借金返済に追われる日々が続きました。社長は、何とか打開策を見いだしたいと必死でもがく一方、金融機関の融資をつなぐため粉飾決算をしていました。何年間かは金融機関の融資はつながっていましたが、粉飾決算にも限界がありました。赤字を隠すところがなくなってきたのです。今年になっては、毎月赤字で資金繰りは更に苦しくなり、金融機関の融資は受けられず元金返済を止めて金利だけを支払い、最後は仕入れ先にまで支払うことができなくなりました。これが自己破産を決意した理由でした。

     しかし、社長が自己破産を思い直した理由は、やはり家族だったそうです。自己破産をするのも地獄、このまま資金繰りに苦しむのも地獄なら、もう一度だけやってみようと思ったといいます。社長は今、全ての金融機関に粉飾決算をしていたことを話し、これから再建に向けて経営計画を立てて実行していくことを説明しています。現在、金融機関からはいい返事を貰ってはいませんが、社長は「死んだと思って再建に努める」と話してくれました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら