Now Loading...
 
  • トピックス

    第187回:金融機関の思わぬ合併

    2014年7月11日

     
     
     

     今回は、自分の会社に融資をしてくれる金融機関を新たに探しているという社長の話です。


     社長は今から10年前に脱サラをして株式会社を立ち上げました。社長と奥さんの2人だけの会社です。設立当初から仕事が軌道に乗らず赤字続きで、サラリーマン時代に蓄えたお金を切り崩して何とか経営していました。そして、設立3年目になっても赤字から脱出できず、とうとう金融機関から融資を受けることになりました。

     しかし、商売はなかなか好転せず、資金不足になるたびに借金を重ねていきました。その間、融資してくれる金融期間も増えていき、今では三つの金融機関から借金をしています。経営状況は、ここ2、3年前から、わずかに黒字に転換してきています。

     このたび、社長が新たに融資をしてくれる金融機関を探しているというのは、現在融資を受けている三つのうち、二つが合併することになったのが原因です。今まで三つから、それぞれに融資の枠を取ることができたのですが、合併によって融資の枠が減少してしまうので、「これでは会社が成り立たない」とのことでした。社長は知人に新たな金融機関を紹介してもらい、3年分の決算書と直近の試算表を提出しました。新たな金融機関は書類を審査し、社長の会社に前向きな答えを出してくれています。

     金融機関の思わぬ合併で融資が止まってしまうのでは…と心配していた社長ですが、「何とか危機を乗り越えられそう。早く無借金経営の会社になりたい」と話していました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら