Now Loading...
 
  • トピックス

    車両の整備、点検の徹底を 秋の交通安全運動始まる

    2014年9月25日

     
     
     

     秋の交通安全運動が始まり、警察や自治体からトラック運送事業者へ安全運転の呼びかけが行われている。事故原因となるものにはドライバーによるヒューマンエラーだけでなく、車両故障に起因するものも多い。岐阜県内の運送事業者は「乗用車と比べて走行距離が長いため、日常点検は欠かさない」と話す。「特にタイヤの脱輪事故や、ホイール・ボルト関係の事故が多いと耳にするので、タイヤ関係は注意して点検している」という。また、愛知県内の運送事業者も「ドライバーを集めてのミーティングでは定期点検についても指導している」と話す。



     このような事業者がいる一方で、国交省の「事業用自動車の定期点検整備実施率」を見ると、トラックの定期点検整備率(平成24年)は60%で、定期点検を怠っている事業者も多いことが分かる。バスの90%、タクシーの84%と比べても、かなり低い数値となっている。

     トラック輸送は国民の生活や経済にとって不可欠である一方、重大事故につながることもある。そのため、愛知県内の運送会社社長は「事故がある度に業界のイメージは悪くなる。しかし、事故を減らすことができれば、こんなに世間に貢献しているということをもっとアピールできるようになる」と話した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら