Now Loading...
 
  • ブログ・船井総合研究所

    第346回:やる気を生み出す会社の特徴

    2016年5月16日

     
     
     

     働き方が多様化している現代において、給与面で企業を選ぶ人の割合は年々減ってきているといわれています。給与面以外で、いかにモチベーションをあげて働いてもらうか、というのは、これからの企業経営では外すことのできないポイントです。
     実際に、大学の研究でも「報酬」は「やる気」に最も影響を与える要因ではないとする学説は少なくありません。米ノートルダム大学のティム・ジャッジ教授は、「報酬」と「仕事の満足度」の関連性は薄いという結論を発表しています。
     また、心理学者のトーマス・プレムジック氏の論文では、「面白いと思う仕事をする時は、報酬の増加は逆にやる気をそぐ。逆に、面白くない仕事をする時には、報酬の増加は働くインセンティブになる。自分が心からやりたいと思う気持ちなど内なる動機は、報酬などの外部的動機の3倍の効果をもたらす」とされています。


    funaikawa.jpg
     ■働きがいのある会社
     「働きがいのある会社」の調査・分析・支援をしているGreat Place To Work社が定義している働きがいのある会社とは、「従業員が勤務する会社や経営者・管理者を信頼し、自分の仕事に誇りを持ち、一緒に働いている人たちと連帯感が持てる場所」だそうです。
     また、同社では毎年、「働きがいのある会社」のランキング発表を行っています。その調査方法は、次の五つのカテゴリーから判断しているそうです。自社を、この切り口から評価した場合、どうなのか、ぜひ参考にしていただければと思います。
    ①信用
     ・経営、管理層の期待していることが明確になっている。
     ・従業員は責任ある仕事を任されている。
     ・経営・管理層は、誠実で倫理的に仕事をしている。
    ②公正について
     ・誰にでも特別に認められる機会がある。
     ・裏工作や他人を誹謗中傷しないように心がけている。
     ・性別に関係なく正当に扱われている。
    ③尊敬
     ・専門性を高めるための研修や能力開発の機会がある。
     ・仕事を進める上で、失敗はつきものであると理解している 。
     ・安全で衛生的な環境で働ける。
    ④誇り
     ・会社に貢献していると思う。
     ・自分たちが成し遂げている仕事を誇りに思う。
     ・この会社で働いていることを、胸を張って人に言える。
    ⑤連帯感
     ・会社の人たちは、お互いに思いやりをもっている。
     ・入社した人を歓迎する雰囲気がある。
     ・仕事や部門が変わっても、誰でもなじめる雰囲気がある。
    (船井総合研究所・河内谷庸高)
    ☆船井総研が運営する物流ビジネス情報サイト「http://www.ecologi.net
    ※記事は16年4月の記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    船井総合研究所

    本コーナーでは、船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループによる リレー連載を掲載します。

    ロジウェブネット http://www.logi-web.net/
    エコウェブ http://www.eco-webnet.com/

     
  • 「ブログ・船井総合研究所」の 月別一覧

     
  • ブログ・船井総合研究所」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら