Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第409回:自分を知る1000問

    2019年7月29日

     
     
     

     「スペックではなく人で勝負する時代」に必要な第一歩の行動は「自分を知ること」です。

     

     「自分は、どんな人なのか?」明確に言葉で伝えることができる人は、意外に少ないのではないでしょうか。そこで今日は、自分を知るのに非常に有効な、おすすめ書籍をご紹介したいと思います。

     「メモの魔力」(前田裕二さん著)という本です。内容は「メモ」の取り方によって思考力を身に着け、人生を変えていく方法が解説されています。もちろん、本文も素晴らしい内容なのですが、自分を知るために、あなたにお勧めしたいのは、本の巻末についている「自己分析1000問」という項目です。タイトルの通り、自分に対しての1000問の質問項目が書かれているのですが、この1000問に答えることができたら、間違いなく周りの誰よりも「自分を知る」ことができます。

     実は、私自身のビジネスのターニングポイントも「自分への質問」を始めたことがきっかけでした。

     一人で旅に出かけ、孤独な日々の中で、自分に対して本質的な質問をすることで、自分自身と対話をし、自分を知ることができました。

     ひょっとしたら、「自分を知ったからって、いったい何になるの?」と、その意味が分からない人もいるかもしれません。

     しかし、「自分を知っている」とは、どんな状態でしょうか。例えば、自分の強みを知っていて、それを最大限に生かすことができる。さらには自分の弱点も知っていて、その克服方法も理解している。自分の思考の傾向を把握していて、陥りがちなミスを予測することもできる。自分の弱みが分かるので、それを補ってくれる人と組むことができる。

     特にビジネスで、自分を知っているということは、最大限のパフォーマンスを発揮することにつながります。逆に、自分を理解していないと、同じミスを繰り返したり、しなくていい苦労をしてしまったりということにもなるわけです。この話を聞いて、なんだか自己啓発系の話みたいだと思う人もいるかもしれません。しかし、断言しますが、自分を知ることと、ビジネスの結果は、直結しています。

     自分はどんな人間なのかを知り、それを形にするために、あなたにお勧めしたいのが「出版すること」です。あなたの人生を振り返り、あなたの経験したことを棚卸しして、1冊の本にして出版する。あなた自身の人生の節目になるのはもちろん、あなたの本は、その本に出会った誰かの人生に、影響を与えることになるかもしれません。

     電子書籍の出現によって誰もが出版することが可能になりました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら