Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第416回:あなたの成長物語

    2019年9月23日

     
     
     

     あるポイントを押さえて出版をすることで、荷主候補に会う前に、あなたのことを好きになってもらうことができます。

     

     当然ですが、ただ出版しただけでは好きになってもらうことはできません。あなたのことを好きになってもらうには「ある法則」に従って、あなたのことを本に書くのです。

     「優良荷主獲得のための最強ツール」として、セールスレターの書き方を学んだことがある人は、ご存知だと思います。そうです、セールスレターと同様に出版でも「徹子の部屋の法則」を使います。

     ※「優良荷主獲得のためのセールスレターの書き方」については、過去の連載シリーズをご確認下さいね。

     テレビの「徹子の部屋」というインタビュー番組は、あなたもご存じだと思います。日本人なら知らない人はいないほどの長寿人気番組ですよね。

     さて、この番組を見ていて、あなたも、こんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

     「徹子の部屋によく知らないタレントさんがゲストで出ていた。でも徹子さんとの対談を聞いているうちに、番組が終わる頃には、いつの間にか、ファンになってしまっていた…」

     実は、これには理由があります。徹子さんが、ただインタビューをしているのではなく、ある法則にのっとって話を聞いているから、いつの間にか好きなってしまうのです。

     その法則とは「英雄神話の法則」というものです。

     実は、ハリウッド映画やマンガなどもヒットしているストーリーは全て、この法則で描かれています。その法則は次の5つの要素で構成されます。

     ①未熟な主人公がいる②自らは望まない何かに巻き込まれる③メンターに会う④試練を乗り越える⑤報酬を手にする

     以前にセールスレターについて学んでいた人は、見覚えのある内容だと思います。

     ③のメンターとは、特に人物でなくても、「いい方法と出会った」とかでもいいわけです。⑤の報酬も金品に限ったことではなく「勝利した」「王子さまと結婚した」などでもいいわけですね。

     英雄神話は言い換えると「成長物語」です。あなたの過去を振り返ると、そんな「成長物語」にできる出来事が、いくつか思い浮かぶと思います。大きな成長でなくてもかまいません。あきらめそうになったけど、練習してできるようになった逆上がり。学生時代の部活の話。創業秘話など、あなた自身の過去を棚卸しして、ぜひ、英雄神話の材料を探してみて下さい。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら