Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第12回:不況の時代に強い集客法(1)

    2009年8月26日

     
     
     

     私がお伝えしているノウハウは、「ダイレクト・レスポンス・マーケティングという、マーケティング」の手法を軸にしています。このマーケティング手法は、お客をダイレクトに動かす集客のノウハウです。この方法を使うと、少ない予算でも集客ができるため、資本力の少ない中小企業の売上げアップに効果的です。しかも、この手法は、実は、特に不況下で効果を発揮します。ですから、ぜひ、2009年は、このコーナーを繰り返し読んで、「不況下に、小予算で売上を上げる方法」をマスターしてくださいね。


     今の時代、お客は、今まで以上に取引先との契約にシビアになっています。「不況だから、コスト重視になるのでは?」と、安易に捉えがちですが、長期のビジョンを持った荷主であればあるほど、コスト以外のリスクをシビアに選定しています。目先の価格の差よりも、細かいリスクヘッジが、結局は企業の利益になることを知っているからです。
     ですから、「ライバルではなく、あなたの会社と取引しなければならない理由」を、明確にできている会社にとって、今年は、売上を伸ばすチャンスの年になります。
     「ライバルではなく、あなたの会社と取引しなければならない理由」と、一言で言っても、これを見つけるのはかなり苦しい作業です。実際にやってみた人は分かると思いますが、考え抜くという事は、本当に辛い作業ですよね。でも、だからこそ、ライバルに差をつける大きな武器になるのです。これをマーケティング用語でUSP(ユニーク・セリング・プロポジション)といいます。日本語では「他にない圧倒的な提案」と訳されています。一言でお客の心を射止めることができるUSPが見つかれば、これだけでライバルとの価格競争から抜け出すことができます。
     認証を取得したり、新しい車やシステムを購入するのと違って、USPを作るのに費用はかかりません。費用がかからないのに、ダイレクトに売上に換えることができるのです。
     説明だけでは少し分かりにくいかもしれないので、次回、実在する会社のUSPを例に挙げて紹介していきます。楽しみにしていてください。
     追伸・・・、次回までに「あなたの会社のUSP」を、考えておいてくださいね。より深く理解できます。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら