Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第14回:高すぎる役員報酬

    2009年9月23日

     
     
     

     今日は社長であるあなたの「役員報酬」の話です。もしあなたが、十分な役員報酬を受け取っていないと思っているのなら、今日はその本当の原因をお話します。
     実は「十分な役員報酬を受け取っていない」とおっしゃる社長さんの9割以上は、逆に報酬を受け取りすぎています。あなたに嫌われるのを覚悟で、もっとはっきり言います。おそらくあなたは「報酬に見合った仕事」をしていません。


     「高橋さん、何を言っているんだ。私は本当に毎日、一所懸命働いているんだ。何も知らないくせに、ひどい事を言わないでくれよ」そんな声が聞こえてきそうですね。
     もちろん、あなたが毎日、一所懸命働いているのは知っています。私の個別指導先のクライアントも同じです。でも、残念ながら、中小規模の運送会社の社長のほとんどが、実際には「報酬に見合った仕事」をしていないのです。しかも「忙しい」と言っている社長ほど、報酬に見合った仕事をしていません。どういう事か、説明していきますね。
     例えば昨日、あなたのやった事を覚えていますか。朝から、寝るまでの時間の、あなたの行動を、全てを書き出してみてください。全て細かく書き出します。「メールチェック」「ホームページ作成業者が来社。話を聞いてみた」「面接」「車で移動」「A社を訪問して、専務さんと話す」「B社を訪問。現場のフォーク作業を手伝う」「車で移動」「夕方、帰社してきたドライバーと雑談」「同業のC運輸の社長から電話。情報交換」など、全てを書き出します。分単位で、全て書いてみてくださいね。
     全て書いたら、その一つひとつの行動を、じっくり見てください。そして、その一つひとつの行動の横に赤ペンで「その行動に適正だと思われる時給」を、書き込んでください。いかがですか?
     実は「忙しい、忙しい」と言っている社長さんほど、時給の低い仕事をやってしまっています。休みもとれずに朝から晩まで現場で一所懸命働く社長さんほど、時給の低い仕事をやってしまっているのです。
     「高橋さん、言ってることはわかるけど、他に任せられる人間がいないんですよ…」そうおっしゃるかもしれません。でも次回、この話の重要な部分をお話ししていきます。それまでに、「赤ペンで時給を書き込む」というところまで、やっておいてくださいね。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら