Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第88回:軽貨物個人オーナーでも有名に

    2011年11月9日

     
     
     

     さて、セールスレターを作るための「部品」の話を続けます。次に用意するものは、「権威の推奨」です。権威ある誰かに、あなたの会社の素晴らしさを、推奨してもらうということです。


     「・・・でも、高橋さん、そう言われても、私の周りには、特に『権威』って感じの人は、いないですよ?」そうおっしゃる方が、ほとんどだと思うので、今日は、中小の運送会社が使う「権威の推奨」とは、どんなものなのか?について、お話していきますね。
     中小の運送会社が実践できる、一番有効で現実的な方法としては、「新聞などのメディアに取材され、記事として掲載される」という方法があります。あなたの会社の事を知らない人にも、「新聞に掲載された会社です」という事実を伝えることで、信頼度が格段にアップします。「新聞に掲載されている会社なんだから、きちんとした会社だろう」と、思ってもらう事ができるのです。
     この話をすると、「えー?大手ならともかく、うちみたいな、小さな会社に、新聞社が取材に来てくれるわけないじゃないですか!」と、おっしゃる方が多いです。しかし、実は、新聞に取材されたり、記事に掲載される事は、あなたが思っているほど、難しい事ではないのです。
     新聞などのメディアに取材してもらうためには、そのメディアの読者や視聴者に役立つ情報、価値ある情報を「取材に来てもらうための正しい方法」で、アプローチすればいいだけです。このアプローチの方法を「プレスリリース」といいます。「プレスリリース」の正しい方法を知ることで、企業の規模に関わらず、とても高い確率で、新聞、雑誌、テレビなどのメディアに取材を受け、記事に掲載してもらうことができます。
     繰り返しますが、規模の大小は、関係ありません。あなたの会社でも可能です。その証拠に、私のクライアントさんの中では、トラック5台の会社、創業したばかりの会社、軽貨物運送業の個人経営者など、小規模の会社から、トラック400台以上を保有する中規模の会社まで、どのクライアントさんも、同じ「プレスリリース」の方法でメディアに取材を受け、実際に新聞や雑誌に掲載されました。それでは、「プレスリリース」とは、具体的に、どんなステップで行うのか?その方法を来週お話していきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら