Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第104回:いまわたしたちがすべきこと

    2012年2月27日

     
     
     

     東日本大震災から、3週間が経ちました。私の出身地は岩手県ですが、実家は幸い内陸部のため津波被害からは逃れられました。先日、ようやく両親と連絡がとれ、無事であることが確認できました。沿岸部に住む友人や恩師、親戚とは、いまだに連絡がとれていません。ネット上に、各地の避難所にいる人の名前が掲載されているサイトがあるので、更新されるたびに名前を探しています。同じサイトに死亡者リストも掲載されていますが、まだ、そちらを開く勇気はありません。


     しかし・・・、私たちは経営者です。このコーナーを読んでいるあなたも経営者、あるいはリーダー的な責任ある立場の方であると思います。経営者である、私たちがすべきことは何かについて、様々な意見があると思います。私の意見は、ずばり「今まで以上に仕事をする」です。災害以降、ずっとテレビにかじりついている人、震災のこと以外、話題にしない人が本当に多いです。震災のことで頭がいっぱいで、仕事が止まってしまっている人が、本当に多いのです。
     「こんなときに商売なんて、不謹慎だ」というような風潮が国全体を包み、あちこちで予定されていたイベントや行事を中止しています。しかし、被災地以外の私たちが、経済活動を止めてしまったらどうなるでしょう。日本全体が価値を生み出さなくなってしまいます。
     経営者の私たちは、今こそ仕事をすべきなのです。たくさん仕事をして、利益を出してください。儲かっているからこそ、多額のお金を寄付することができるのです。利益を出して、借金大国のこの国に税金を納め、支援・復興のために使ってもらいましょう。それが、経営者の私たちがすべき、第一のことだと思います。
     あなたはリーダーなのです。一般の人たちと一緒に、テレビにかじりついて青い顔をして「困った、困った」とオロオロするのは今日限りやめてください。経営者のあなたは今日から、「稼ぐ!」と決めてください。経済活動をしてください。
     そんなあなたの積極的な経済活動を見て、責任をとりたくない人たちが、「こんな時に」と必ず非難します。それでも、信念をもって、経済活動を続けてほしいと思っています。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら