Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第119回:問題を10倍の速さで解決する方法

    2012年6月12日

     
     
     

     今日は、「考える方法」について話をしていきます。今からお話する方法が習慣になると、今までの10倍の速さで問題を解決することができるようになります。楽しみにみていってくださいね。


     ちょっと例を出してお話しましょう。私のセミナー会場での話です。私のセミナーは参加型になっています。ですから、途中、参加者に何か質問をしたり、手をあげて発言してもらうことがよくあります。例えば、私が、「○○について、ちょっと考えてみて下さい」と、参加者に質問をします。すると、とてもおもしろい光景を見ることができます。
     「考えてみて下さい」と、言われたわけですから、みなさん考え始めます。しかし、考える「姿、格好」が、前列と後列では、まったく違うのです。実は、この「姿、格好」に、重要なポイントがあるのです。
     「考えてみて下さい」、そう言われて、「よし、考えよう」と思ったあなたは、どんな格好をするでしょうか?実際に、ちょっと考えてみて下さい。
     どうですか?たいていは、腕を組み、目を閉じて、う~んと、眉間にシワを寄せて、頭の中で考え始めるのではないでしょうか。しかし、残念ながら、これでは、なかなか問題を解決することができません。場合によっては数か月もその問題を抱えたままになる危険性があります。そして、もっと怖いことに、あなたの眉間のシワがくっきりと深いシワになってしまう可能性が高いです。シワが深くならないうちに、「問題を10倍速く解決できる考え方」を、身につけて下さい。
     「考えてみて下さい」、私がこう言うと、セミナー会場の後列に座っている参加者のほとんどは、先程のように、腕を組み、目を閉じて、しかめっ面をして上の方に顔を向けます。ところが、前列は逆です。「考えてみて下さい」と言うと、すぐに下を向くのです。下を向いて、ペンを持ち、ノートに何かを書き始めます。これを「Thinking on the paper」と言います。つまり、頭の中で考えるのではなく、紙の上で考えるということです。なぜ、紙の上で考える方がいいのか?これについては、また来週、詳しくお話していきます。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら