Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第157回:「オルマエヨ?」

    2013年3月12日

     
     
     

     10年元旦から2週間、私はバスや地下鉄を使って、韓国をぐるりと一周してきました。自分を大きくするための「孤独の旅」です。
     言葉が通じない国で、毎回、最初に覚えることにしている言葉があります。それは「これ、いくらですか?」です。なぜなら、最初に値段をキッチリと確認しておかないと、会計の時にボッタクられる危険性があるからです。セレブ旅行なら高級ホテルに宿泊し、ホテルのレストランで食事をして支払いは部屋につけてもらうという流れで、ある程度安心して食事をすることができます。


     しかし、孤独の旅は貧乏旅行です。レストランがついているようなホテルには泊まることができません。食事代も節約しなければならないので、観光客が行くような高そうなレストランには入ることができません。気をつけていなければ、ボッタクリに合う確率も高くなるというわけです。ですから、韓国でも最初に「いくらですか?」という意味の「オルマエヨ?」という言葉を覚えました。
     韓国内を移動しながら、行く先々の土地の飲食店に入ります。テイクアウトの店も含め、2週間合計で20件以上の飲食店で食事をしたと思います。とても気分よく食事ができる店に出会うこともありました。
     「気分よく食事ができる」とは、単純に言うと「接客がいい」ということです。「あー、そんな食べ方じゃダメダメ、こうやって食べるとおいしいのよ(※全く言葉が分からないが、おそらくこんな感じの事を言っていたと思う)」と、焼き肉の焼き方やサンチュの巻き方などを、おせっかいで優しいおばちゃんが、かいがいしく教えてくれます。
     何度かレクチャーを受けたので、今では韓国料理屋に行くと私が食べ方を仕切るほど、韓国式の食べ方をしっかり身につけてきました。こういう店では、会計も最初に提示した価格通りの明瞭会計で、安心して食事することができました。
     良心的な飲食店に出会った私は、「『お客様の声』を書く」というチャレンジをすることに決めました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら