Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第223回:これからの時代の「リーダー像」

    2014年6月16日

     
     
     

     先週は、時代が変われば人々の価値観が変わり、求められる運送会社の条件も変わるということをお伝えしました。変化を拒んでいては、生き残ることができません。会社の形だけではなく、実は時代の変化と共に大きく変わったものがもう一つあります。それは「リーダー像」です。
     このコーナーを読んでくれているあなたは、おそらく「リーダー」と呼ばれる立場にいる人だと思います。「リーダー」と聞くと、あなたはどんなタイプの人を思い浮かべるでしょうか。みんなを力強く引っ張っていく姿でしょうか。戦場の最前線に立ち、自ら果敢に敵陣に攻め込む姿でしょうか。それとも、高い能力とスキルを持つ優秀な人の姿でしょうか。


     富が有限だった時代には、敵を倒し、自分の陣地を大きくしていくことがリーダーの役割でした。しかし、現代は富をいくらでも創出できる時代です。所有には意味がなくなり、奪い合う必要がなくなってきたのです。
     こうなると、奪う人ではなく、みんなの富を創出する人こそがリーダーとしてふさわしい人になってきます。自分が優秀なことよりも、みんなの能力を引き出せる人の方が、「リーダーとしてよりふさわしい人」ということになるのです。
     私は職業柄、多数の経営者と話をする機会があるのですが、中小運送会社の社長のなかには、なんでも自分で背負い込み、人に頼ることや、「知らない」ことがカッコ悪いと思っている人が多いような気がします。また、根性のある人が多いので、どんな事も、たった一人でも、ある程度の形にしてしまいます。
    しかし、いくら優秀な人でも、自分一人の力なんてたかが知れています。繰り返しますが、これからの時代に生き残る会社のキーワードは、「公開する」「シェアする」「理念を語る」です。
     この三つを実行するリーダーの元には、理念に共感した協力者が集まってきてくれます。集まってくれた協力者の能力を引き出し、活躍させる人になることが、これからの中小運送会社の経営者に求められるリーダー像です。ぜひ、みんなの能力を引き出すリーダーになり、業界をけん引して下さい。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら