Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第227回:アドレナリン大量放出学習法

    2014年7月14日

     
     
     

     先日、栃ト協にお招きいただき講演を行ってきました。実はこの日、演壇から会場を見渡したとき、「あれ? いつもの講演と何かが違うな…」と思いました。一体、何が違うのか、最初は分かりませんでしたが、話をするうちに気付きました。いつもの講演と違うのは、「参加者が座っている席の位置」です。たいていの講演では、なぜか後ろの席が埋まっていて前列が空いている場合が多いのです。しかし、今回の講演は前列にもしっかり着席している参加者がいて、真剣に話を聞いてくれていました。おそらく、同じ時間を過ごすなら、真剣に聞いて、一つでも多くのものを持ち帰ろうという意識の高い参加者が多かったのだと思います。


     あなたは、講演やセミナーで、どの席に座りますか? 率先して前の席を取りますか?それとも、前の席が空いていても後ろの席に座りますか?
     確かに、前の席、特に最前列に座るのは怖いですよね。目立つし、講師との距離が近いので、ひょっとしたら指名されるかもしれません。その恐怖から、たいていの人は後ろの目立たない席で、こっそりしていたいと思います。
     しかし、ぜひ一度、その恐怖を乗り越えて前の席に座ってみてください。前の席に座るのと後ろの席に座るのとでは、同じ時間を過ごしても持ち帰る情報量が圧倒的に違います。前列に座るのは目立つし緊張します。その緊張感が脳を活性化してくれます。そして、手を挙げて参加してみて下さい。ドキドキします。発言すれば、なおさら心臓がバクバクします。アドレナリンが放出されて血流が促進し、脳の働きが活発になります。脳の働きが活発になった人と、半分居眠りをしていた人とでは、当然、持ち帰る情報量が違ってくるというわけです。
     我々は経営者です。投資した貴重な時間と費用を最大限に回収するため、できるだけ多くのものを持ち帰らなければなりません。そのために、一番簡単で確実な方法は「前列に座ること」です。同じ参加費でも自動的に持ち帰る量を増やすことができます。次の機会には、ぜひあなたも最前列に座ってみて下さいね。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら