Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第246回:中小運送会社の3つの悩み解決法

    2014年11月24日

     
     
     

     中小運送会社の悩みは、大きく三つ「お金」「人」「時間(忙しすぎる)」です。今日はこの三つの悩みを最短最速で解決する方法について話します。
     経営に真剣なあなたのことですから、今までにも、この三つの悩みの解決策を必死に探してきたかもしれません。本を読んだりセミナーで勉強したり、会社に採り入れ、いろいろな実践を繰り返してきた人も多いかもしれません。もし、それでもなかなか解決できずにいるとしたら、ひょっとすると、解決しようとする「順番」を間違えてしまっているのかもしれません。


     この三つの悩みを最短最速で解決するために重要なのは、解決の「順番」です。まずは、どの問題から解決していくか? その次にどれに手をつけて、そして最後に取り掛かるべきなのが、どの問題なのか? ここが非常に重要です。
     「お金」「人」「時間」。さて、あなたはどの問題を一番最初に解決すべきだと思いますか? 正解は「お金」です。
     なぜ一番最初に、お金の問題を解決しなければならないのでしょうか? その理由をお話します。あなたは、心理学者マズローが提唱した「欲求の5段階説」をご存じでしょうか。有名な理論なので知っている人も多いかもしれませんが、少しおさらいします。人の欲求には段階があります。低次な欲求が満たされると、より高次な欲求を満たそうと意欲が働きます。
     底辺の「生理的欲求」とは、生命維持のための欲求です。食事・睡眠・排泄などの本能的・根源的な欲求がこれにあたります。次の欲求段階は「安全の欲求」です。安全な場所の確保や、危険を避けたいと思う欲求がこれにあたります。先ほどの食事や睡眠など、生理的な欲求が満たされて初めて出てくる欲求です。その次が「社会的欲求」です。生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れます。人と関わりたいという欲求です。飢餓状態のときは、食欲のほうが優先されるわけです。
     社会的欲求が満たされると、次に現れてくるのが「尊敬の欲求」です。自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求です。そして、5段階説の最後の段階が「自己実現の欲求」です。
     繰り返しますが、低次な欲求が満たされて初めて、より高次な欲求を満たそうと意欲が働きます。逆に言うと、低次な欲求が満たされていなければ、高次な欲求を求める意欲はわかないというわけです。次週はこれを運送業に置き換えて説明します。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら