Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第280回:確実に結果につながるノウハウ

    2015年7月20日

     
     
     

     前回、「ノウハウ・情報」は大きく分けると2種類に分類される、という話をお伝えしました。一つは、A=身に着けるまでにある程度の時間と努力が必要なノウハウ・情報です。そしてもう一つは、B=「知っている」だけで、成果につながるノウハウ・情報でしたね。
     現状を変えたい、確実にできるだけ短期間で成果を出したいという場合には、B=「知っている」だけで、成果につながるノウハウ・情報を、入手することをお勧めしました。
     それでは、目の前の情報がAの情報なのか、それともBの情報なのかを見極めるには、どうすればいいのでしょうか。今回は、この見極め方のポイントをお話ししたいと思います。ポイントは三つあります。


     一つ目は、「再現性が高いノウハウであること」です。再現性が高いとは、簡単に言うと、誰がやっても、同じ結果が出るということです。同じことをして、ある人は結果が出るのに、ある人は結果が出ないというように、個人によって結果に差があるとすれば、ノウハウ以外に必要な要素が多いということになります。つまり、あなたが実践しても結果が出せるかどうかは、ノウハウを入手しただけではわからないということになります。ですから、できるだけ「再現性の高いノウハウ」を選択するようにしてください。
     それでは、再現性が高いかどうかは、どうやって見極めればよいのでしょうか。これが二つ目のポイントの、「実践実例が豊富であること」です。
     多くの人が実践している実例があれば、それは再現性が高いノウハウである可能性が大きいです。できるだけ実践実例が豊富なノウハウを選ぶようにしてみて下さい。
     そして、三つ目のポイントは、「ある程度の長期にわたり結果が出ているノウハウ」です。為替の変動や軽油の価格など、我々の業界は短期間で経営環境がガラリと変わる業界です。好条件が重なったため、たまたま、うまくいく、ということもあるわけです。ですから、ある程度、長期にわたって同じ結果が出続けているノウハウであれば、経営環境が多少変わっても、同じ結果を出せる可能性が高くなるというわけです。
     以上の三つのポイントを意識して、確実に結果の出るノウハウを選択するようにしてみて下さいね。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら