Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第287回:実名と顔写真を掲載する

    2015年9月7日

     
     
     

     前回は、お客様の声を集めるときの「正しい質問の仕方」について学びました。引き続き、お客様の喜びの声の集め方について話をしていきます。
     お客様の声を集める目的は、セールスレターなどに二次利用することでした。それではここで、なぜセールスレターにお客様の声を掲載すべきなのか復習します。
     あなたの会社がどんなにいい会社であったとしても、お客はあなたの言葉を信じてくれません。あなたが自分で「うちの会社はいい会社です」と声高に訴えても、「そりゃ、自分の会社のことだからそういっているんでしょ」と思われるだけです。例えるなら、ラーメン屋の店主が、「うちのラーメンはうまいよ!」と、自分で言っているのと同じです。


     ですから、あなたの会社の素晴らしさは、あなた以外の第三者に語ってもらう必要があるのです。それが、お客様の声を集める目的です。
     さらに、お客はいつでも「騙されたくない」と思っています。ですから、集めたお客様の声が信頼できる本当の声であることを信じてもらうために、いくつか注意すべき点があります。
     まずは、できるだけ「実名公開を依頼する」ことです。イニシャルや仮名での掲載では、セールスレターに掲載しても、作り物だと思われてしまう可能性が高いです。会社名と役職名、そして個人名が掲載されていると、そのお客様の声の信憑性が高まります。
     さらにもっといいのは、写真掲載を依頼することです。顔写真が載っていて、会社名と役職名、実名が書かれていたら、疑う余地はありません。喜びの声の内容は、その声を読む人にとって、信頼できるリアルな声として認識してもらうことができます。
     「高橋さん、そんなこと言っても、実名掲載は嫌がられると思うよ。まして写真の掲載なんて了承してもらえるわけがないよ」
     そんな風に思う人もいるかもしれません。しかし、実際に実践したメンバーは実名掲載にも写真掲載にも成功しています。特に難しいことはありません。「営業活動に活用したいので、実名掲載に協力してもらえますか?」と、素直に依頼しただけなのです。あなたもぜひ、小さな一歩を踏み出してみてください。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら