Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第316回:禁煙に成功したいなら

    2016年3月21日

     
     
     

     今回は、多くの人が間違えてしまう「相談相手」について、お話ししたいと思います。
     経営者の仕事は「決断すること」です。毎日、小さなことから大きなことまで、たくさんの決断を積み重ね、その結果が現実をつくっていきます。ですから「相談相手」は非常に重要です。
     突然ですが、あなたはタバコを吸いますか? あなたがタバコを吸う人だとして、禁煙したいと思ったとします。さて、ここで問題です。あなたは次の2人のうち、どちらに相談するでしょうか。


    A、喫煙者の友人
    B、禁煙に成功した友人
     どちらに相談すれば、適切なアドバイスが得られるでしょうか。当然、答えはBです。禁煙に成功した体験者は、禁煙成功の秘訣を喜んであなたに教えてくれることでしょう。
     一方、喫煙者である友人は何と言うでしょうか。「えー、禁煙なんて、やってもムダ。続かないよ。ストレスがたまるだけ」と、タバ友が減らないように、あなたの禁煙に反対する可能性が高いです。
     つまりは、何かにチャレンジして成功したいなら、それをすでに成功した人にアドバイスを求めるのが確実だということです。
     ところが、いざビジネスの重要な決断の局面になると、なぜか相談相手を間違えてしまう人がとても多いのです。「このセミナーに参加しようと思うんだけど」「この方法を実践してみようと思うんだけど」「これからは経営方針をこのように変えたいと思うんだけど」。そんなとき、経営者経験のない奥さんに相談したり、成功していない、同じ悩みを抱えている友人に相談したり、自分が社長でありながら、社長経験のない他の取締役に相談したりする人もいます。
     これでは禁煙したいのに、禁煙をしたことがない人に相談しているのと同じことです。適切な答えが得られる可能性は低いです。しかも、その人たちに賛成してもらえなかったことを理由に、重要な決断の場面で間違った選択をしてしまう人が本当に多いのです。
     「禁煙したいのなら、禁煙に成功した経験のある人に相談する」「ビジネスで成功したいのなら、その方法で成功した経験のある人に相談する」。単純なことですが、本当に多くの人が間違えてしまうところです。次の決断の場面では、この話を思い出してくださいね。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら