Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    航空貨物用ULD

    2009年8月26日

     
     
     

    コンビニ業界の行方は?
    ローソンとマツモトキヨシホールディングスが業務提携を発表したり、伊藤忠商事が、am/pmを買収するという情報がマスコミ各紙に報道されたり、コンビニ業界の再編の動きがここにきて出てきたようです。
    それによって物流にも少なからぬ影響が及ぶ可能性も出てきているようです。
    航空貨物輸送 余話
    前回、航空貨物輸送の話を書きましたので、その関連の話を若干。
    航空貨物の貨物室は上部貨物室と下部貨物室に分けられます。
    床面には緊締装置があり、航空貨物用ULD(ユニット・ロード・ディバイス:パレット、コンテナ、イグルー)はそれによって固定されます。パレットはアルミ製、ネットはナイロン製になります。
    ちなみに、イグルーとはもともとは「イヌイット族の氷雪塊の家」のことを指す語です。
    最近はあまり使われなくなりましたが、航空物流用語では集合包装の一種で、上部貨物室に収納しやすいように両肩の落ちた形状のものを指します。
    航空用の特殊コンテナとしては、保冷貨物用輸送コンテナ、生馬輸送用コンテナ、生牛輸送用コンテナ、衣服用コンテナなどがあります。
    なお、貨物室は低湿度になるので、生鮮貨物などでは包装・梱包を工夫して乾燥の度合いを最小限に抑える必要があることもあります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら