Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    物流マンに必要な「状況判断力」

    2009年10月19日

     
     
     

    野村監督の教えと物流
    プロ野球のクライマックスシリーズが始まりました。
    躍進を遂げた楽天イーグルスの野村監督が今年限りで退任することが惜しまれます。
    野村監督のさまざまな教えは物流現場の心構えとしても活用できる面があるように思えます。
    野球にも物流にも必要な状況判断力
    野村監督は好きな選手に「状況判断のできる選手」というのをよくあげています。
    たとえば、ノーアウト2塁で引っ張ってヒットにしようとするのではなく、一塁方向に進塁打を打てる選手は、状況判断ができるということになります。
    同様なことが物流マンについてもいえるでしょう。
    「自分の仕事、役割分担さえうまくいけばいい」というのではなく、パートナー企業を含めて、「全体をいかに最適化するか」ということを常に考えている人が多い会社が、高い現場力を発揮できることになるはずです。
    「状況判断のできる人が求められる」という点においては野球も物流も同じといえるわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら