Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    『物流マン必携ポケットブック』を上梓いたしました

    2009年11月16日

     
     
     

    アジア新時代の国際物流の枠組み
    オバマ大統領のスピーチは「アジア時代」の到来を意識させるものとなっていました。
    東アジア共同体にアメリカが加わるかたちになれば、国際物流の枠組みも大きく変わっていくのではないでしょうか。
    『物流マン必携ポケットブック』
    先日も当ブログで紹介させていただきました拙著『物流マン必携ポケットブック』(鈴木邦成著、日刊工業新聞社、192頁 定価1680円(税込) ISBN978-4-526-06359-6 )が今週中にも全国書店の店頭に並びます。
    ビジネス書コーナー、物流関連の図書コーナーなどをご確認いただければと思います。
    物流をめぐる環境は複雑化、高度化しており、柔軟な思考回路を持ち、的確に物流実務に対処していく人材が求められています。
    本書は、日々の物流実務から物流センター運営、戦略の策定などにかかわる物流マンが必要とする基本的な心得を、イラスト、物流川柳を交え視覚的に理解できるようにまとめました。
    第1章では物流マンの役割、心得、さらに主要業務となる物流管理にあたってのチェックポイントをまとめました。
    第2章では物流業務における心構えを荷主企業、物流企業のそれぞれの立場から整理しました。
    第3章では物流改善を進めるにあたっての基本的な考え方、心得、ノウハウをまとめてあります。
    第4章ではいかに部下を育てるか、いかに自らのスキルアップを図っていくか、物流マンとしていかに自己啓発を行っていくかということについての基本的な考え方、心得などをまとめてあります。
    第5章では働きやすく、高率的な物流センターの運営のノウハウにつながるキーワード、心得をまとめてあります。
    全体をかるく一読されたのちにハンドブックとして必要に応じて関連項目に目を通されることで物流業務についての理解も進むことと確信します。
    また巻末には付録として物流業務を行ううえで必要となる基本知識がまとめられています。物流KPIの基本指標、トラック、フォークリフト、倉庫、ラック、コンテナ、パレット、段ボールなどに関する情報を整理しておきました。
    日々の実務などの際に参考にしていただければ幸いです。
              

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら