Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    導入の進むRFID

    2010年3月3日

     
     
     

    盛況なテーマパーク
    いわゆるディズニーリゾートは雨の日や平日でも混雑していますが、日本人はとくにこうしたテーマパークが好きなのではないかと思います。
    非日常的なテーマパークのイベントに大きな夢を感じたり、気分転換を図ったりする人がとても多いという気もします。
    子供時代の楽しい思い出の記憶が大人になっても残っているということも大きな理由となっているように思われます。
    それを考えると、小学生にも物流センターを心行くまで見学してもらい、楽しい思い出を残してもらうことが明日の優秀な物流人の育成にも大きく関わってくるのではないかと考えてしまいます。
    RFIDの行方
    RFIDを導入して構築された物流システムを稼働させている物流センターが少しずつ増えてきているように感じられます。
    部分的に導入して成功しているケースも、全面的に導入してランニングコストを下げているケースも見られます。
    日本経済の低迷という背景もあり、その流れが大きく加速していくにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、確実に事例が増えてきているということは興味深いことといえるでしょう。
    できれば感受性豊かな小学生など子供たちに最新の物流センターを見せて、大きな「ロジスティクスの夢」を抱いてもらいたいと思っています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら