Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    グリーンロジスティクスへの理解

    2010年3月10日

     
     
     

    三寒四温
    東京にまた雪が降りました。
    暖かい日と寒い日が交互に訪れる体調管理の難しい季節のように思われます。
    年度末ということで疲労もたまりやすいかも知れません。
    体調管理には十分な配慮をしていきたいと考えています。
    グリーン物流への理解の深化
    環境調和型ロジスティクスや静脈ロジスティクスの効率化、高度化などについて、さまざまな視点から新しいモデルの創案、開発が進む鼓動が聞こえてくるように感じられます。
    ただし、そうしたモデルや工夫をいかにビジネスに組み込み、利益を上げていくかということがなかなか難しいようです。
    もちろん、環境への関心は日増しに高くなっているといえるでしょう。
    しかし、それに関わるシステムやモデルを導入することで、どのようなメリットが得られるかが、わかりにくいということも多いのかも知れません。
    ロジスティクスの視線から地球環境の重視を正確に把握する目を専門家だけでなく、物流関係者以外の一般の人にも、今後はより深く理解してもらう必要があるように思われます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら