Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    物流企業のグローバル化

    2010年6月30日

     
     
     

    盛り上がったワールドカップ
    残念ながらの結果になりましたが、サッカーのワールドカップの行方に日本全国が釘付けになりました。
    今回のワールドカップを見ていると、サッカーの「グローバル化の成功」がたいへん印象的でもあります。
    物流のグローバル化
    グローバル化への対応は物流・ロジスティクス関連業界にとっても大きなキーワードとなっています。
    現在は日本が技術指導をしている海外物流センターの質的向上は目覚ましい限りです。
    しかしいずれ日本の技術やノウハウを吸収した新興国などが日本を追い抜いてしまう可能性も相当に感じられます。
    実際、東アジア諸国の工場などの充実ぶりは近年、その充実度を高めています。
    熾烈な国内シェア争いだけにとらわれるのではなく、目を広く海外に向け、グローバル化に対応していくことが望まれるわけです。
    物流企業にとっても「日本企業からグローバル企業への脱却」が必要になってきています。
    世界標準をいかに自社システムの中に組み込んでいくかということをより深く考えていく必要性が出てきているわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら