Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    国際物流のクレーム

    2010年7月15日

     
     
     

    異常気象の影響
    九州地方などの各地の豪雨で物流にも影響が出始めているようです。
    気象変動も物流にとっては大きなリスクの一つということを再認識させられています。
    クレームのポイント
    受荷主からの輸出貨物のクレームには保険クレームとシッパーズクレーム があります。
    そしてその見極めの際に梱包が大きなポイントになります。
    貨物の損害の理由が梱包不良だとサーベイレポートで確認されると保険ではカバーできなくなります。
    その場合はシッパーズクレームとなります。
    したがってシッパー(発荷主)は梱包不良と判断されないように反論できるようにしておかなければなりません。
    具体的にはJIS規格などに準拠した梱包方法をきちん行い、必要に応じて実際の荷造りの写真なども用意しておくとよいでしょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら