Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    購買部門のマネジメント

    2010年12月27日

     
     
     

    ラストスパート
    2011年の最終週に突入しました。
    年末ぎりぎりまで仕事という方も少なくないのではないでしょうか?
    年末年始、私も研究論文のまとめ、執筆などに時間を割いています。
    購買管理の基本
    購買部門では主として、5つの管理(マネジメント)をしっかり行っていくことが重要になります。
    すなわち取引先管理、品質管理、数量管理、納期管理、価格管理です。
    取引先管理は近年ではサプライヤーリレーションマネジメント(SRM)といわれるようになっています。
    適切な取引先と適切に取引を行っていくことが購買化活動では重要になります。
    品質管理、数量管理はともに在庫戦略の視点から綿密にマネジメントすることが求められます。
    また納期管理は物流マネジメントの視点からも重要です。
    価格についても適正な価格で購入しているかをしっかり考え、予算をどのくらいに設定するべきなのかをじっくり検討していくことが必要です。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら