Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    定温倉庫のチェック

    2011年3月18日

     
     
     

    アパレル製品の廃棄物
    使用済みのアパレル製品の一部は古着会社、フリーマーケットなどを通してリユースされています。
    しかしその多くは家庭ごみなどとして廃棄されています。
    産業廃棄物としての繊維くずの扱われ方も複雑です。
    アパレル製品を生産の起点となる紡績工場や織布工場から排出される天然繊維くずは産業廃棄物となります。
    だが縫製工場などから排出される天然繊維くずは事業系一般廃棄物となります
    定温倉庫のチェックポイント
    定温倉庫で空調機の電気使用量に著しい変化があれば、何かしらの異常がある可能性があります。 
    常に温度湿度が正常かどうかを気にかけるようにしましょう。
    また、パレットやダンボールなどが空調機や、ダクト、給排水管などと接触していないかということにも注意しましょう。
    段ボールなどが空調機をふさぐような高さまで積み上げられていれば、空調機の機能がきちんと発揮されないリスクが高まります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら