Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    物流の学術的国際交流

    2011年12月16日

     
     
     

    クリスマスシーズン
    忘年会にプラスするかたちでクリスマスシーズンもやってきました。
    年末年始の忙しい中、体調管理に気を配りたいところです。
    風邪も相当に流行っているようです。
    国際交流
    近年は物流関係の国際学会も増えてきました。
    各国の物流事情、物流インフラ、物流技術などが異なるために単純な比較はできませんが、視点を変えて物流を見ることができる場が増えることはよいことだと思います。
    国際比較を進めることで、より巨視的なモノの見方ができるように努めたいと思います。
    さらにいえば、「そうした国際的な物流人の交流が盛んになる点も踏まえての傾向なのか、日本の物流図書がさまざまな国で翻訳されるようになってきました。
    僭越ながら拙著についても、台湾、韓国などで翻訳されました。
    拙著の日本での発売まもなく見本市などで情報を入手し、翻訳のオファーが出てきたこともあります。
    物流のさまざまなフィールドで意見交換する場はさらに増えることを願っております。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら