Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    共同物流の導入

    2012年2月1日

     
     
     

    共同物流
    近年、共同物流の導入の流れが急速に大きくなっています。
    今回はその導入のポイントと効果をまとめてみましょう。。
    共同物流導入のメリット
    複数の荷主企業が共同で輸送ネットワークを構築したり、輸配送拠点を構えたり、物流支援情報システムを共有することで物流効率化を実現することが可能になります。
    いわゆる共同物流の導入です。
    物流を共同で行うことには、次のメリットがあります。
    (1)積載効率、保管効率などの向上
    (2)低コストでの物流効率化の実現
    (3)物流サービスの向上
    (4)グリーン物流の推進
     

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら