Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    中南米物流の要衝

    2012年7月12日

     
     
     

    パンダ赤ちゃん
    上野パンダの赤ちゃんの死はたいへん残念でした。
    来年以降によいニュースが出てくることを期待しています。
    中南米物流への接点
    米国国内を起点とした航空輸送を考えると、近年、その重要性が高まってきているのが、マイアミ国際空港です。
    マイアミ国際空港は中南米諸国への物流拠点として、IT革命以降、急速に発展してきました。
    マイアミ国際空港は、「中南米の玄関口」を国際的にアピールしてきました。
    その結果、マイアミ発着の輸出入航空貨物の約90%は中南米諸国との貿易によるものとなっています。
    取扱貨物の多くが中南米と欧州、アジア間のトランジット貨物で、マイアミ国際空港は「中南米物流の中核としてのハブ空港」となったのです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら