Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    日本製造業の危機と物流構造の変化

    2012年8月30日

     
     
     

    日本の製造業の危機
    シャープなど、日本の製造業のリストラや経営危機が連日、一般紙、経済紙で報じられています。
    この10年間で日本の製造業の国際競争力は加速度的に低下してきました。
    今、何か手を打たなくては、さらに10年後が心配です。
    変わる物流構造
    あわせて日本の物流構造も大きく変化してきました。
    国内製造業の相次ぐ海外移転で生産物流の基本スキームも海外からの視点で再構築され始めています。
    あわせて心配なのが日本企業の生産物流に関する技術、ノウハウの低下です。
    アジアワイドのシームレス物流の構築の必要性が声高に叫ばれていますが、国内にいかに技術、ノウハウを残していくかということも重要課題といえましょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら