Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    船荷証券の再発行

    2012年9月24日

     
     
     

    ウィンドウズ8への移行
    iPhone 5の発売に続き、ウィンドウズ8がまもなく発売されます。
    パソコン環境のさらなる充実が期待されます。
    物流・ロジスティクス業界もその影響を受けることになるのでしょうか?
    船荷証券の紛失
    国際物流において船荷証券は必要不可欠ですが、その船荷証券を紛失するリスクがまったくないとは言い切れません。
    ただし、再発行の手続きは少々、面倒です。
    船荷証券は紛失したからといって、すぐさまその発行元の船会社が再発行の手続きをしてくれるというものではありません。
    船荷証券は有価証券としても機能するので、再発行にはしかるべき複雑な法的手続きが必要になってくるというわけです。
    具体的にいうと、紛失した場合には簡易裁判所に公示催告を申し立て、その船荷証券を無効にする措置をとらなければなりません。
    しかし、無効にする決定(除権決定)にはおよそ2か月もかかります。
    徐権決定後にはじめて、再発行の請求ができるようになります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら