Now Loading...
 
  • 運送会社

    フォークリフト大会、79人が競う カリツー

    2008年10月29日

     
     
     

    【愛知】カリツー(田上順三社長、安城市)は18日、カリツー協力会(細川道治会長)とともに、東端物流センターを会場にフォークリフト運転競技大会を開催。各営業所の代表選手のほか、全国の協力会社からの出場者も含めて79人が出場した。


    karitsufolk2.jpg
    開会式で田上社長は「安全は生命線、品質は屋台骨をモットーに、『守る安全、築く信頼』のスローガンの下、グループをあげて取り組んでいる。全員が原点に立ち返り、基本、基礎を確認してもらい、有意義な1日にしてほしい」とあいさつ。
    フォークリフトの型別に、カウンターバランス(エンジン)、同(電気)、リーチ式電気の3部門を設置。学科300点満点、走行300点満点の合計600点で競われた。
    エンジン部門で春田昌美(東刈谷)、電気部門で平泉俊勝(岡崎東)、リーチ式で神喰竜(三重いなべ)の各選手が優勝。それぞれ田上社長から賞状、記念品が手渡され、協力会社の入賞者にも特別賞が贈られた。(戸嶋晶子)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら