Now Loading...
 
  • 運送会社

    てきぱき働くドライバー、お手本は社長 淀川急送

    2009年3月11日

     
     
     

    【大阪】社員教育を第一に、定期的な安全研修会を開くなど交通安全に全力で取り組む淀川急送(金井容次社長、大阪府大東市)。社内は元気にあふれ、ドライバーの仕事ぶりは「てきぱき」、事務員さんの対応は「ハキハキ」が徹底されている。


    その理由は金井社長の姿勢にある。社長自身、だれにも負けないぐらいに元気がいいのだ。「まあ、雨にも負けず…といったところだ」と同社長。いまでもヘルメットをかぶって現場に出るが、「荷物の積み込みなんか若い者には負けない」というほどだ。
    yodogawa.jpg
    金井社長(中央)と従業員
    「元気の秘けつは仕事。仕事をしていたら、自然と元気が出る。ゴミ出しやそうじも率先してこなす」。社長の元気よさが全社員に波及している。
    「自分のことだけを考えて仕事をしている人間と、全体のことを考えて仕事をしている人間とでは、パワーの大きさが違う」と話す同社長。景気が下向きになっている現在だからこそ、「元気よく前向きに仕事をしていかなければならない。うつむいていたって、何もいいことはない」と指摘する。(小西克弥)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら