Now Loading...
 
  • 運送会社

    物流業に特化した職業紹介事業を開始 ロジ・シェルパ

    2009年5月13日

     
     
     

     ロジ・シェルパ(山下利和社長、名古屋市天白区)では、4月から物流業に特化した職業紹介(人材)事業を開始した。トラックドライバーから配車担当者、営業・管理職に至るまで、物流に関する全ての職種をカバー。
     採用決定まで労使双方に費用負担がないのが特長で、当面は愛知、岐阜、三重の3県で事業展開する。4月4日に県内で唯一大型運転免許試験が行われる愛知県運転免許試験場(平針試験場)近くに事務所をオープンさせた。


    0506logi.jpg
     昨秋以降の急速な景気悪化で人員削減を余儀なくされる事業者も多いが「少子高齢化と中型免許の問題もあり、中・長期的に見れば人手不足となる可能性が高い」(山下社長)という。
     求職者向けに、物流に関する資格取得の相談・支援も行い、良質な人材を求める事業者のニーズに対応。山下社長自身が物流業界で7年間勤めた経験を生かして、より高度で専門的な職業紹介を行うことで公共職業安定所(ハローワーク)との差別化を図る。
     同社の「職業紹介」は労働者派遣(人材派遣)と異なり、正社員としての雇用が前提。求職者側に一切料金負担が発生しない。求職者はロジ・シェルパに登録を行い、希望に合う案件が紹介される。その後、面接などの選考が行われる。
     面接には原則としてロジ・シェルパ社員も同席する。採用が決定し雇用契約が結ばれた時点で年収の30%の紹介料が発生する。契約成立まで企業側にも料金負担がないため、希望に合う人材が見つかるまで何度でも面接できるという。
     大型運転免許の試験場付近に事務所を開設した理由について、山下氏は「これから運送業界を目指す人材の目に留まりやすいため」と説明。本免許の実地試験コース沿線ということもあり、オープン直後から求職者側の問い合わせが増えているという。
     今後は求職者の利便性向上のため職業訓練機関や教育研修機関とも連携、「人材」を核に物流コンサルティング全般を手掛けたい考え。山下氏は「事業拡大や輸送品質向上を目指す物流事業者に良質な人材を送り出したい」と意気込みを語る。
    関連リンク→ ロジ・シェルパ

     
     
     
     
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •