Now Loading...
 
  • 運送会社

    全員参加の委員会活動を実施 ドリーム

    2009年8月26日

     
     
     

    【千葉】ドリーム(久保田圭一郎社長、千葉県柏市)は、安全衛生委員会を筆頭に、その下に5つの委員会を設ける社内組織を構築している。


    
 夢限親睦委員会は、イベントの企画運営。交通安全委員会は、事故対策の研修会や勉強会を開催。社員教育委員会は、プロドライバーとしての基本定義を学び、同社社員として意識向上・自覚を促す役割。環境美化委員会は、車庫のある町内会、荷主先の美化運動や環境保全・対策に取り組む。総務委員会は各会の事務局として、活動をフォロー。
    
 そして、5委員会の委員長で構成されるのが安全衛生委員会。安全衛生会議や安全マネジメントなど、同社の中枢活動を担う。
    dream2.jpg
    同社の組織表
    
 約30人のドライバーがいずれかに所属し、委員長もドライバーが担う。毎月全体ミーティングを開催して、各委員会の報告や、討議を実施、社員全員で情報を共有している。

     久保田社長は、「ドライバーはただ運転するだけというのではさびしすぎる。会社はみんなのものだから、みんなで会社を盛り上げていってほしい」と話す。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら