Now Loading...
 
  • 運送会社

    サンコーテクノのアルコール検知器 IT点呼にも対応

    2010年10月8日

     
     
     

     サンコーテクノ(千葉県流山市)が販売するアルコール検知器「SG358ーS」は、顧客の業務体系や点呼方法に合わせてカスタマイズできることで人気を博している。
     市販のストローが使用できることやメンテナンス費用などのランニングコストが抑えられることでも好評だ。
     同検知器の測定結果をデータとして管理できるソフト『Guardian(ガーディアン)』と連動することで、乗務員別、日時別など必要に応じて簡単に閲覧・印刷することができる。


    1006sa.jpg
     さらに、複数拠点の一元管理ができる『Guardian SV』は、メーンとなる拠点からすべての事業所の端末を連動させることができ、測定データの集計や閲覧が可能。
     この『SV』に、テレビ電話機能を搭載した『Guardian Net』では、リアルタイムに運行管理者と会話することでき、IT点呼にも対応している。
    ◎関連リンク→ サンコーテクノ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら