Now Loading...
 
  • 運送会社

    世新建設運輸 日本版GPS衛星の陸上輸送手がける

    2010年10月15日

     
     
     

    【神奈川】世新建設運輸(菊名俊宏社長、横浜市)は昭和40年の設立以来、「社員全員、経営参加」を社是として堅実で地道に営業を展開している。
     重量物や特殊輸送などを手掛け、技術力の高さを誇る同社は、話題の日本版GPS衛星の陸上輸送も実施するなど、設備と技術力が光っている。
    写真は航空機に衛星を積み込む光景だ。同社はGPS衛星だけでなく、国内メーカーで製造されて海外で打ち上げられる民間の衛星など、数々の輸送を実施してきた。


    1005-8.jpg
     打ち上げロケットの先端部分に載せる衛星は非常に高価で精密なもので、陸上輸送にも相応の技術と設備を要する。空調設備の整ったコンテナに入れた衛星は、同社のトレーラで運ばれ、航空輸送などを経て最終的に打ち上げられる。
     これまでに空調エアサスコンテナシャシーを10台導入し、マルチトレーラも2台導入して重量物輸送の専門性の高度化を図る。マルチトレーラは積載物の各種寸法に対応するためアタッチメントを多数保有し、荷台部分は15mまで伸ばすことが可能。風力発電機で使用する巨大なブレードを輸送した実績もある。
     もともと橋りょうなど特殊な重量物を輸送してきた同社では、エアサスのトレーラなどを導入したこともあり、衛星の輸送など専門性の高い仕事が増えて現在に至るという。千葉、茨城、宮城3県に営業所を持ち、運送業部門と建設業部門を持つ。業態の異なる許認可部門を擁し、設備の増強と技術向上を図る同社の今後が注目される。
    ◎関連リンク→ 世新建設運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら