Now Loading...
 
  • 運送会社

    菱江ロジスティクス ネット活用し会議コスト削減

    2011年4月28日

     
     
     

     合成樹脂や化学品の輸送を手掛ける菱江ロジスティクス(上田豊年会長、大阪府豊中市)では、昨年11月からWebとプロジェクターを活用した会議を行っている。同社は、大阪府、三重県、茨城県に5拠点を構えており、定期的に会議を開く際の出張経費の削減や時間の効率化を図っている。
     経営管理課の細見育男氏は「導入により、スケジュールが組みやすくなり、拠点間のコミュニケーションをより親密に取るようになった」と強調する。従来の会議は、部長会、安全衛生会議、運行管理者会議など拠点をまたがる会議を定期的に開催しており、各拠点から担当者が本社に集まった。細見氏は「1時間ぐらいの会議のために遠い拠点から来る人は、1日空けなくてはいけない。効率が悪いと感じていた」と語る。


    0424-5.jpg
     会議などのスケジュールが合わないときは、電話やメールで済ませていたが、同システムを導入したことで頻繁にコミュニケーションが図れるようになった。細見氏は「相手の顔を見て話すことでメールや電話では、分かりにくい雰囲気が伝わってくるようになった」という。
     また、荷主が同システムを導入しており、運用のやり方を教えてもらいながら日々、仕組みを改良しているという同課の田中昌弘氏は「将来的に荷主とより密にコミュニケーションを図れるようにしていく。普段はできる限り訪問するが、緊急時に早急に対応できる体制を構築する」と語る。
     導入時に苦労したことを、田中氏は「音声の調整が難しかった」と振り返り、「活用していく側も様々な工夫をしているので日を追うごとに利用しやすくなっている」という。
     今後もしっかりと利用を進め、質の良いシステムを組んでいくと話す両氏は「荷主や各拠点とのコミュニケーションや会議の効率化を図っていきたい」と意気込む。
    ◎関連リンク→ 菱江ロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら