Now Loading...
 
  • 運送会社

    竹下運送 LEDで20%節電

    2011年8月26日

     
     
     

     竹下運送(竹下徹社長、静岡市葵区)は約800万円を投じ、本社事務所と隣接する冷凍・冷蔵物流センター内の照明のほぼ全部をLEDに取り替えた。同社は延べ床面積約2500平方mと、トラック事業者としては県内最大級の冷凍・冷蔵倉庫を保有しており、付け替えを行った照明の85%は倉庫内のもの。


    0807-1.jpg
     LEDの取り替え工事と並行して、エアコンによる夏場の電力消費量の削減を図るため、事務所内の窓ガラスには遮光フィルムを貼り付けた。
     電力使用削減に関する取り組みでは、2009年6月に冷蔵・冷凍センターの屋上に遮熱工事を実施。サワヤ(石川県金沢市)が製造・販売する「冷ぇルーフ」を屋上全体の約80%に施工し、1日500kwにも上る冷蔵・冷凍倉庫の消費電力の削減を図り、既に効果を上げている。
     竹下社長は「LEDと屋上遮熱工事を合わせると、20%の電力使用量削減を見込んでいる」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら