Now Loading...
 
  • 運送会社

    日の出興産 初のフィットネス事業

    2011年10月22日

     
     
     

    【岡山】日の出運輸(佐藤慎司社長、倉敷市)のグループ会社で、油類販売や損保代理店業などを手掛ける日の出興産(同社長)が今春からスタートさせたフィットネス事業「カーブス倉敷玉島」(同市)が順調な滑り出しを見せている。
     米国で18年前に開発された「カーブス」は現在、世界各地に1万店舗(国内は約1000店舗)、延べ430万人(同約35万人)の会員を持つフランチャイズ。女性専用で、「30分で効果が得られる」という手軽さがうけて飛躍的にメンバーを増やしている。「倉敷玉島」は「当初目標として280人の会員を掲げていたが、すでに350人を超えており、採算は合っている」と佐藤社長。


    0920-11.jpg
     「平成16年に急逝した先代社長(父)の分まで母には長生きしてもらいたい」との思いが、カーブス創業者の考え方に共鳴したことも新事業の立ち上げに影響したという。総社市近郊および倉敷東部で現在、2号・3号店の開店準備を進めているが、同社長は「来年も県内地域で出店し、当面は5店舗体制を計画。管理費の分散化などで、収益体質も強化していきたい」と話している。
    ◎関連リンク→ 株式会社日の出運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら