Now Loading...
 
  • 運送会社

    三栄運輸 「感謝の心養って」問いかけで社員の意識向上を

    2011年11月10日

     
     
     

    【三重】三栄運輸(伊賀市)の山本貞夫社長は、先月の定例ミーティングでドライバーに、ある問いかけを行った。
     「皆様へ」と題した紙には、日々の経費に関する質問として車両価格や軽油価格、コスト削減策について質問。また、整理整頓ができているか、納品先から帰るとき「ありがとう」と言えているか、家族・奥さんに「ありがとう」と思っているかなど、問いかけは15項目にわたっている。


     例えば、運送会社のコストで、もっとも大きな割合を占めるものはという問いには、「車両費」や「燃料費」は出ても「人件費」という回答はほとんど出てこない。質問によって会社に対し自分がどれだけ貢献しているか、どれだけ時間を有効活用しているかを再確認してもらいたいと、その趣旨を説明する。また、「普段、仕事や生活をする中でどれほど周囲に支えられているかを知って感謝の心を養ってほしい」とも。
     4月に利益還元として決算賞与を支給したが、その際に数人のドライバーから「ありがとうございます」と言葉をかけられた。「その気持ちがとても嬉しかった」。しかし、もらうのが当たり前と思っているドライバーも数多く見受けられた。「感謝する心はすべての基本。他者への気配りができる人になってほしい」という願いも込めて質問用紙を作成した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら