Now Loading...
 
  • 運送会社

    大協高速運輸 LP作成でネットから緊急便に対応

    2013年1月4日

     
     
     

    【大阪】2トン車と4トン車で地場輸送をメーンに手掛ける大協高速運輸(武田清社長、大阪市大正区)は、インターネット上でアピールするためのランディングページを作成した。急な荷物で困っている個人や企業に対応する。
     同社は、協力会社や自社の仕事をうまく回すことで緊急の荷物に対応できる体制を構築し、多くの顧客に連絡してもらえる仕組みづくりを心掛けている。武田社長は「急な荷物でパソコンやスマートフォンから検索した場合、少しでも連絡がしやすいように、これからも検索数を上げられるようにする」と話す。


    0104dait.jpg
     また、すべての仕事を引き受けるわけではなく、顧客が損をしない提案も心掛けている。「緊急対応を売りにしている自社には良いやり方だと感じている」と、最小限のコストで新たな顧客や新規の仕事を獲得している。「内容を聞いて、出来るのであれば対応をさせていただく。何かあれば連絡をしてほしい」と話す。
     同サービスは5分以内の回答を心掛け、関西圏ではあれば、当日配送も可能(配達エリアや時間帯で変わる)。検索キーワードは「緊急便 関西」。
    ◎関連リンク→ 大協高速運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら