Now Loading...
 
  • 運送会社

    中部高速運輸とジンエイジェント EA21を取得

    2013年1月25日

     
     
     

     中部高速運輸(林昌明社長、愛知県小牧市)とジンエイジェント(山田昭仁社長、岐阜県各務原市)の両社は、新たにエコアクション21を認証取得。既に取得しているグリーン経営と合わせて環境経営を加速させている。中部高速運輸は愛知県に本社を置く貨物自動車運送事業者として4社目、ジンエイジェントは岐阜県に本社を置く貨物自動車運送事業者としては初の取得。


    011209.jpg
     両社が加入する物流ネットワーク中部協組が、複数の事業者が認証取得を目指す仕組み「関係企業グリーン化プログラム」を活用して取得を推進。EA21地域事務局岐阜の協力を得て、10年8月のセミナーを皮切りにコンサルティングを計5回行った。また、両社には組合側が取得費用の一部を助成する。
     両社はともにグリーン経営の認証取得しているため、トラックの運行などに関して新たに取り組む項目は少なかったが、事務所の使用電力量や廃棄物排出量のデータ集計と削減に向けた取り組みを新たにスタート。グリーン購入も毎年増やしていく計画だ。
     EA21は04年10月から始まった制度で、12年12月20日時点での取得事業者は全国で7553社。このうち運輸・倉庫業は138社。
     JL中部では「組合のブランド価値向上と組合員の品質向上、同業他社との差別化を支援するため、今後も取得を推進していきたい」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら